有償ボランティアの準備

まずは練習

本格的な始動は年明けからと決めてはいるものの、やはり人様にお見せするのに手慣れたところをお見せしたい。

そのようなわけで、除雪機リハ。

まぁちょうどよく北海道厚田(日本海側)は大荒れ。

一年間使っていない除雪機のウオーミングアップ。

エンジンがね、すぐとまるんですよ。使い始めは・・・。

でもバッテリーももんだいないようです。

ただ雪が張り付きますね。シリコンスプレーなど散布しておきます。

こんなところで!

発達障害者と語らうつもりで購入したフェイスシールド。

ほとんど使うこともなくゴミ?だったのですが、石狩の浜風暴風ガードとして復活!

これは眼鏡も濡れないし、隙間があるからくもりません。

厚田は地吹雪がすごいので向かい風では前を向けません。

ほほが冷たくなり死ぬ・・・。

しかしこれで解決!!

鼻水一つ出さずに除雪完了!

買い物代行

除雪などのお願いと買い物代行を一台の車で行いますので、不衛生になってはいけません。

は発泡もご用意!

まぁ、今は冬ですから温度はあまり心配ありませんがね。

総括

実は、玄関前の除雪なら各市で両者負担なしで高齢者宅を受け持ったりしているようなんですね。

私たちは経費はいただきたいのですが、除雪機持ち込みは少し珍しくないですか?

そしてですね、発達障害者て何?という方も多いと思いますが、まず私たちと触れ合ってみてください!

変わり者ですがね。(笑)

誠心誠意やらせていただきます!