2~3月、贈与品販売益について

贈与品販売の目的

現在この法人は何も持たない方法で運営しています。

有償ボランティアに必要な道具も無償で借りる形での運営です。

もちろん給与もなく無償で働いているわけですが、最低限の運営費はかかります。

まず少人数の法人ですので法人税などがかかりますし、車を動かせば燃料代がかかります。

「発達障害者も意外と仕事ができるんだ。」それをアピールするためにも、在宅高齢者が不便に感じていることをお手伝いする。

とはいってもいきなり高額な料金設定にしてもお願いされることが減ってしまいます。

アピールすることが最大の目的なので、有償ボランティアの形式で運営をし、足りない予算ははまた別の形で補填することにしました。

その一つとして贈与品販売を行っています。

どのような形式で販売したか

本来ならばフリーマーケットに参加して、対面で「発達をもつ大人の会」をアピールしながら販売したかったのですが、コロナウイルスの関係でそちらは断念して、インターネット上でメルカリを利用させていただきました。

どのようなものを販売したか

ほとんどが、昨年やめてしまった「カシキヤ姫の動く店」の在庫品になります。

いったん閉めたので、代表理事の私の所有物になっているものです。

他にも何点かいただいたものを含めて、今回は出品いたしました。

売り上げについて

漆器や陶器など現在は少し売りにくいものを除いて販売しまして、手数料などを引くと85,900円の売り上げになりました。

使い道は、昨年法人登記した際に借りた分の金額が142,800円あったので、その一部にあてたのがほとんどです。

登記代は、法人開始時に60,000円返済をしたので、今回は残りの一部42,800円を返済しました。

残りはアルミスコップ代4,372円や、ガソリン代として使用しました。

ガソリン代は固定で月に12,000円支給で、3回分36,000円となります。

残りの2,728円は消耗品などの購入に大切に使わせていただきます。

次回について

まだ品物が残っているのでぜひまたやりたいのですが、残りは送料をかけて販売するのに向かないものが多いので、フリーマーケットへ参加ができればいいと思っています。

コメントを残す